2007年07月30日

15歳 27 霧

   15才  霧


   ミルク色の

   うすい霧が流れている

   私に何も言わせてくれない

   じっと目を閉じていなさいって

   言っているのかもしれない

   霧はまだ晴れない




人気ブログランキング参加しました

banner2.gif

posted by リッツ at 11:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 少女の詩集

2007年07月24日

ジンバランの通り

ジンバランの通りは 片側1車線ですが 交通量は割合多い

バリでは 何処に行くにもタクシーでしたので
何度も何度も通りましたが 似たような景色が多く 今写真を見て振り返っても 何処辺りなのかは見当も付きません

バリ島 ジンバラン

目立つのはやはりバイク軍団で 常に自動車の数倍の数のバイクが 近くを通って行きます

バリ島 ジンバラン


バリ島 ジンバラン


バリ島 ジンバラン


初めて彼女がバリを訪れたとき 宵闇に浮かぶジンバランの通りを見て 怖い と思ったそうです
だけど 滞在中に 既に慣れ親しんでしまい いかにもバリらしい雰囲気として 受け入れてくれました

通りのあちらこちらで

工事中の住居  宗教的オブジェクトとお供え  新築中のヴィラ

そういったものが見受けられます


クタやレギャンとは違う ウブドともまた違う

よりバリの現地の方々の生活が身近に感じられる 開発途上の田舎の観光地
それがジンバランなのかなと思います


人気ブログランキング参加しました 

banner2.gif







タグ:バリ 旅行記

posted by リッツ at 10:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | バリ島 役立情報

2007年07月08日

ウブドのモンキーフォレスト通り

ウブドのモンキーフォレスト通りを紹介します

プリ・サレン・アグンの前から南に伸びるモンキーフォレスト通りは 南部地区からウブドに入るとき ほぼ必ず通りました

バリ ウブド モンキーフォレスト

バリ ウブド モンキーフォレスト

正面には プリ・サレン・アグンが見えます
続きを読む

posted by リッツ at 18:44 | Comment(2) | TrackBack(1) | バリ島 役立情報

2007年07月05日

バリ犬注意報!!

バリ大好き 犬大好きな 僕達ですが
バリと犬がセットになると どうもいけません

旅行前のガイドブックの情報等によれば バリで犬に噛まれたという話もちらほら聞かれ 特にウブド界隈をレンタル自転車で走行中に バリ犬に追いかけられて ガブリエルされたという話は 何度も聞かされ その都度笑いはするものの 考えてみると恐ろしい話です

日本の都会では 野犬を目にする機会が減り 飼い主に連れられて散歩中の 可愛い犬しか目につきません
実際にバリに行く前は それでも 犬が怖いというのはあまりピンと来ませんでしたが バリの町中を闊歩する彼らを見て はっきり認識しました

バリ 犬

代表的なバリ犬 ですが バリ犬の中でも強面の部類に入るでしょう
お決まりのように身体の一部の毛が抜け落ちて斑になっています
オーメンに出てくる黒犬か?と見まごうばかりの 恐ろしい風貌です

バリの犬達は 一様に表情が欠けています

僕らと目を合わせても 尻尾を振る犬なんてみたこともありません
物憂げに一瞥をくれて 表情の無い目をゆっくりと逸らしていきます

ある意味これはショックでした
犬という動物は 基本的には野生なのでしょうが 野良犬といえども 人間とかかわりを持ち 餌を貰い 時には吠え 時には擦り寄って来て 人間と何らかのコミュニケーションを交わすものだと思っていましたが

ここバリでは様子が違います
彼らはほとんどの場合 人間を無視します
人間には 何も期待してないぞ・・・
そんな意思を感じるような 視線を垣間見せます

バリ 犬

中には このような あまり怖くない外見の犬もいますが めったにお目にかかりません

そして 彼(彼女?)の目も やはり表情を感じさせない虚ろな目をしています

特にウブドは 犬の数が多く ジャランジャランの最中でも バリ犬と穴の開いた側溝蓋には注意をしながら歩いたものです
本当に怖いなと思いました


バリの旅行から帰国後 ふと目にしたテレビでは 狂犬病を話題にした番組が放映されていました

インドネシアは 狂犬病の要注意地域とされていました

お〜怖! 知らなかった・・・ 噛まれなくて良かった・・・


人気ブログランキング参加しました 応援お願いします。

banner2.gif

posted by リッツ at 11:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | バリ島 役立情報

2007年07月03日

祭レストラン ヌサドゥア

バリ島で日本食を食べたくなったら 僕は「祭レストラン」に行きます

ヌサドゥア地区にある日本食レストランで 特にここが美味しいと言うわけではないのでしょうが ここしか知らない

初めてバリを訪れた時は 要領が判らず ヌサドゥアのホテルとその周辺をウロウロしていただけですが バリの美味しい食事にも少し飽きが着ていた頃 ここ祭レストランに行って シャブシャブを食べました

今思えば たいして美味しいものでもなかったのでしょうが 日本食に飢えていた僕達一行(10人ほどの大人数で押しかけました)は 久し振りに食する和風のシャブシャブに感激したものでした

もうこれ以上は食べれないというほど 肉の追加を繰り返し ビールを鯨飲し それでも価格は一人3千円ほどだったでしょうか

その価格の安さにも感激しました

2回目の訪バリのときも 2匹目の泥鰌を狙って バリの食事に飽きたころ ここ祭レストランに向かいました

その時は 何だかお客さんも少なく 随分閑散とした感じを受けました
メニューを見て 何だか思ったほど安くないなと感じましたが 考えてみれば 最初にバリを訪れたとき 一番の円高の時期で 100円=13000ルピアくらいだったと記憶しています
だけど 最近は100円=8500ルピアくらいで 単純に考えても 1.5倍ほど高く感じるのは当たり前なのかも知れません

価格を高く感じれば なんだか味もイマイチのように感じること 仕方ないことかも知れません

だけど お店は広くて綺麗で バリ風とは全然違った落ち着いた感じで 目先を変えて旅行にアクセントをつけるためには良いのかも知れません

空港からタクシーで20分程度ですから ジンバランからは10分くらい

最近は 「漁師」という日本食のお店を数件見かけましたが 入ったことはありません
今はコチラの方が良いのかも知れません



人気ブログランキング参加しました 応援お願いします。

banner2.gif

posted by リッツ at 09:49 | Comment(4) | TrackBack(2) | バリ島 役立情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。