2007年08月10日

バリ雑貨 このお店は何だ?

インターコンチネンタルに泊まった翌日
何はともあれ ウブドのスパ・ハティへと思い ホテル前に停車しているタクシーに乗ってウブドへと向かいました

タクシーの運転手さんは バグースさんと言う おそらく50代後半と思われる気の良いおじさんでした

前回スパ・ハティを訪れた時は 予約時間を10分過ぎて到着したので 今回は1時間ほど余裕を持って出発しました
それにしても スパ・ハティでは 予約時間に遅れたにも関わらず 何事も無い様に粛々と受付をしながら 日本とは随分国民性が違うのかな?なんて思いました
気が小さい僕は 予約時間に遅れると いやみの一つも言われるんじゃないか と心配していたので・・・

いかにもバリ人でございますという名前のバグースさん
日本語も英語もなかなか流暢で 運転しながら切れ目無く喋りかけて来ます
流暢過ぎて 何をおっしゃっているのか 判然としません

「えの おきゃくさんよ やくのりざーぶなんじ」

  「??? え 何?」

「じかんのほわっとたいむ」

  「あ〜 時間ね 予約は11時だよ」

「すこしあ るのじかんの しょっぴん えすき?」

  「バリ絵画には興味ないな〜」

「ジャッカアルヨ じゃっかいきしますか?」

  「うん 少し時間があるから バリ雑貨なら見ようか」

紆余曲折七転八倒

ずっと暗号みたいな言葉攻めにウンザリしていた僕は 少しお店で休憩をと思い 彼が紹介するというバリ雑貨のお店に立ち寄ることにしました

バリ 雑貨


何と言えば良いのか・・・

通り沿いにあるそのお店は 広い駐車場の奥にこじんまりと佇んでいますが タクシーの中から見る限り 古物屋?
カイトや 何とも知れぬ薄汚れた商品が所狭しと展示され さながら昔の何でも屋 リサイクルショップでも もう少し綺麗にしてはいかがですか?と言いたくなるようなお店です

バリ 雑貨

見た瞬間に 中を覗く勇気は消えうせていましたが 折角案内された「じゃっか屋」さんです
バグースさんの顔を立てて 2分ほど店内を見ましたが 彼女と目配せを交わし 早々に退散しました

バグースさんは とても人の良い素敵なタクシードライバーでしたが 暗号のようなジャングリッシュと 素敵なお店のご紹介は すこしばかり疲れました 



人気ブログランキング参加しました

banner2.gif

posted by リッツ at 09:03 | Comment(3) | TrackBack(0) | バリ島 役立情報

2007年08月08日

バリの気候

バリは暑いのでしょうか?

ほぼ赤道直下と言っても過言ではないバリですが その暑さはどの程度なんでしょう

初めてバリを訪れるとき その暑さや陽射しの強さ 特に急激な日焼けには十分注意を促されていました
その注意にも関わらず 同行した社員のうちの一人が 早速 バリ到着の翌日 ほぼ火傷に匹敵する日焼けを起こしました
彼の全身は真っ赤に腫れあがり その後数日は 衣類を纏うことが出来ず 上半身は常に裸で行動していました

なるほど凄いものだなと 思いました
だけど僕自身は あまり日焼けしない体質で プールサイドで多くの時間を過ごしたのですが なかなか焼けずに こんなものなのかな?と感じました

気温に関しては 到着した初日は 午後8時ごろの到着でしたが たしかに空港に降り立ったとたんに ムーッと生暖かい空気に出迎えられ ホテルでのチェックイン時も 肌に纏わり付く湿気を感じましたが これは 涼しい国内から暖かいリゾート地に来たわけで 当然かなと思います

そして 長く滞在するにつれ 存外暑くないバリの気候に 慣れてしまいます

海外ビーチリゾートの各地は どこも似たような気温で 日中は28〜32度 夜間は23〜28度くらいかなと思います
これを 日本の関東以南の各地の気温と比較すれば 絶対に日本の夏の方が 暑い!!

なかには 今話題のドバイや 先日 ウルルン滞在記で放映があったカトマンズでは 45度を超える暑さになるそうですが 体験したいような 怖いような気分です
45度ならば 間違いなく その暑さは 僕らには耐え難いものなんだろうなということ 想像に難くありません
ところで カトマンズでは 真冬はマイナス17度にもなるということですから とても僕には住めません

国内の僕の部屋 エアコン無しでは 余程のことが無い限り夜間でも30度を下回ることはありません
一方 バリのホテルでは 僕らは就寝前にはエアコンをとめますが それでも明け方は 寒くて目が覚めたりしました

もう 暑いことは暑いのですが 理想的な夏の気候だと思います

人気ブログランキング参加しました

banner2.gif


タグ:気候 バリ

posted by リッツ at 13:22 | Comment(0) | TrackBack(1) | バリ島 役立情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。