2007年02月26日

嬉野温泉 概論

温泉の楽しみを教えてくれたのは嬉野温泉

温泉に浸かったのは 和多屋別荘 大正屋 神泉閣 ホテル桜 嬉泉館 椎葉山荘 ハミルトン宇礼志野 の7湯ですから 決して多くはありません

宿泊や立ち寄り湯も含めて50回ほど行きました
こちらも多い数とは言えないけれど 距離や交通費のことを考えると 自分ではよく行ったものだと思います

和多屋別荘

タワー館(詳しくはコチラを)と花鳥苑に泊まりましたが 花鳥苑は旧い造りでそれなりに趣がありました だけど高かった・・・

大正屋

落ち着いた和風旅館で お湯も雰囲気も申し分ありません 若干値段が高いかなと思います

神泉閣

大正屋よりも若干価格が安く その分大衆向けです
最近行ったときは お湯が少し薄くなったような気がしました
日や時間帯でも変わりますので何とも言えませんが 加水が多いのかな?と思いました

ホテル桜

吹き抜けの館内が素敵なホテルで 最上階のお風呂は眺望もお湯も申し分ありません
何よりも館内の移動はエレベーターで楽チンです
最近は行っていませんが どこかの記事でお風呂が汚れていたと書いてありました 心配です

嬉泉館

嬉野一の名湯の誉れが高いここには 立ち寄り湯をさせて戴きました
皆さん絶賛のお湯ですが 僕にはヌルかった
熱い浴槽とヌルイ浴槽と分かれているのですが ヌルイ方は温水プール並みで下のほうは殆ど水?
熱い方の浴槽でさえ 38度くらいかな?と言う感じで 冬場だったこともあり 出るに出られず長湯しました 寒かった
ヌルヌル感を味わう気分にもなれず 夏場に再チャレンジするつもりです

椎葉山荘

ここは嬉野の町から離れて 山を登って行った風光明媚なロケーションにありますが お湯は嬉野温泉とは全く異なります
大正屋の別館ですから期待して行きましたが
何処にでもある平凡なお湯で 僕は二度と行きたいとは思いません

ハミルトン宇礼志野

ここは最近のお気に入りで 次回に詳しく書きたいと思います


続きも読もうかなと思う方は、ポチッとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
banner2.gif

posted by リッツ at 10:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉つれづれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34703932

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。