2007年06月01日

カヌチャベイ・ホテル&リゾートA

カヌチャベイの僕らの部屋は1階です

玄関を開けると 目の前に廊下が奥へと続き 正面にバスルーム
玄関からは見えませんが 右手に リビングとベッドルームがあります

バルコニー

カヌチャベイ・ホテルで一番気に入ったのは バルコニーと浴室です
バルコニーは十分な広さがあり 部屋にいるときは 多くの時間をここで過ごしました
沖縄 カヌチャベイ ホテル

沖縄 カヌチャベイ ホテル
総ガラス張りとも言える浴室からも 沖縄の綺麗な海が見え 残念ながらしばらく入っていると曇ってしまう窓を 手で拭いながら 海が見える浴室の素晴らしさを堪能しました

好天に恵まれた梅雨の沖縄の翌朝 バルコニーから見える海は 刻々と色を変えて行きました

抜けるように明るいライトブルーとコバルトブルーに輝く海の中に 随分暗いダークブルーの海が混じっています
その部分は時には大きく時には狭く 微妙に位置を変えながら大きさを変えて行きます

だけど しばらくすると 海全体が 輝くような美しい青に染まっていました
どうやら 暗い部分は 雲が落とした影だったようです
沖縄 カヌチャベイ ホテル
沖縄 カヌチャベイ ホテル


リビング

適当な広さを保つリビングも それなりに快適でした
ソファーと小さな机と 少しだけの家具
とってもシンプルで落ち着いた雰囲気のリビングでした

そして リビングで寛いでいても やっぱり外の空気が吸いたくなって ついついバルコニーにでてしまいました

沖縄 カヌチャベイ ホテル
沖縄 カヌチャベイ ホテル
沖縄 カヌチャベイ ホテル


ベッドルーム

ベッドルームもシンプルでしたが シンプルを通り越して 殺風景という印象を持ちました

リビングとセパレートされていて 本当は使い勝手が良いのでしょうが 僕の好み的にはノーでした

何だか淋しい

沖縄 カヌチャベイ ホテル

カヌチャベイ・リゾートは広大な敷地を有しているため 敷地内はカートで移動しました

本当はカートは 運転免許を持っていなければならないのですが 免許を待たない彼女に運転の練習をして貰いました

まっすぐ進めず ワーワーキャーキャー言いながら運転する彼女を見ているだけでも 楽しくなりました

沖縄 カヌチャベイ ホテル

どこに行くにもカートです
僕が運転していたら 横から物欲しげな顔をして僕のほうをチラチラ見ます
「私が運転 私が運転 私が運転」
何だかそんな声が耳の奥で鳴っています

「運転 する?」

「良いの〜?」

何だか照れくさそうな だけど隠し切れない下心を湛えた笑顔で返事します

「良いとも!」 答える僕ですが 内心はハラハラです
だって 未だにまっすぐ進まないんですから

だけど この沖縄旅行中を通して
彼女が一番愉しそうだったのは このカートで千鳥足運行をしていたときですから

まあ いいか!



人気ブログランキング参加しました 応援お願いします。

banner2.gif
タグ:沖縄 旅行

posted by リッツ at 18:26 | Comment(1) | TrackBack(0) | メンソーレ! 沖縄
この記事へのコメント
Posted by at 2011年09月08日 08:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43571285

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。