2007年06月19日

日航アリビラ

続く沖縄でのホテルは日航アリビラにしました

どういう経緯で日航アリビラを選んだのか 全く覚えていませんが 部屋が少し広かったのか もしくはコストパフォーマンスが良かったのか その辺りだと思います

沖縄の通常のホテルは スタンダードならば 概ね32uくらいだと思いますが 日航アリビラは写真で見る限り 36u近くは有りそうな広さです
実際に 部屋が狭いとは感じませんでした

読谷村は初めて訪れる場所で サトーキビ畑が連なる中に 日航アリビラは聳え立っていました

赤いレンガと白の壁が印象的な 南ヨーロッパをイメージさせる造りです(何て偉そうに言いますが ヨーロッパなんて行った事もありません)

中に入って驚きました まさにヨーロッパ超の豪華で落ち着いた雰囲気で 床の絨毯もフカフカで 気持ちの良いものです

沖縄 日航アリビラ

沖縄 日航アリビラ

豪華な廊下を通り案内された部屋は 満足の行くものでした

玄関を開けると 廊下の向こうに 開放的なベランダと 沖縄の空が見えていました

ベッドも 床も 原色を大胆に使ったメルヘンチックな色使いで ロビーや廊下とイメージが変り 明るく開放的でワクワクするような部屋でした

沖縄 日航アリビラ

沖縄 日航アリビラ

ベッドも大きく ゆっくり眠れそうです
だけど バルコニーはチョッピリ残念でした

バルコニーが大好きな僕たちは ホテルの室内では多くの時間をバルコニーで過ごしたいのですが 日航アリビラのバルコニーは 開放的過ぎます

何だか部屋から突き出していて 格子だけのスッポンポン

彼女は一度バルコニーにでて 恐れをなして 出てきません
僕は 何気ない風を装って ゆっくり煙草をふかしますが 実は足がジンジンしていました

ロケーションはもう最高で 沖縄の青い空も コバルトブルーの海も 手を伸ばせば届きそうに感じるくらい 目の前に広がっています
だけど 一度目線が下を向くと 足先が ジーン 目の前が クラ〜リ
高所恐怖症の僕たちには ちょっと手に負えないバルコニーでした

沖縄 日航アリビラ

沖縄 日航アリビラ

室内に入り ソファーでゆっくり寛ぎ テレビを見ますが どうしても視線は海に
出来るだけバルコニーに近付かないようにしながら これ以上は無いという美しい海に 見とれていました




人気ブログランキング参加しました 応援お願いします。

banner2.gif

posted by リッツ at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | メンソーレ! 沖縄
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45316758

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。