2007年06月28日

海外ロングステイするならどこが良い?

海外ロングステイが大流行のようです

めったにテレビを見ない僕ですが 最近立て続けに海外ロングステイの番組を目にしました

一つ目は マレーシアのクアラルンプール
続いて ハワイ

マレーシアは 老境を迎えた一般人の方々が 安い物価と穏やかな気候に惹かれ 少々の蓄えを基に 1年以上の海外生活を企図しようというもので なかなか丁寧に作られた素敵な番組でした

残念ながら マレーシアには行ったことはありません
マレー人が多いシンガポールには 一泊だけしたことがありますが クアラルンプールとは随分違うなという印象です

シンガポールでは 物価の高さ(特に住宅費や嗜好品)に驚いたのですが 番組では クアラルンプールがいかに安い生活費で快適な生活が出来るかという事が 何度も取り上げられていました

月8万円程度で 家賃も含めて 日本よりも良い生活が出来るとのこと
驚きです

一方 ハワイ編はガラリと趣が変わって 老境を迎えた芸能人夫妻が 1ヶ月のロングステイを ハワイで過ごそうというもので こちらは僕達の参考になるような内容ではありませんでした
住宅探しの段階から 景気の良い話がポンポンと飛び出します

ワイキキビーチを眼下に見下ろすアパートは一泊換算3万円程度だったでしょうか
ホテルで良いんじゃないかな そう思いながら見ていました
懸命に予算を気にされていて 結局落ち着いた先は 少しグレードを落としたコンドミニアムでしたが それでも一泊換算1万円は下りません

現実に海外ロングステイを考えているわけじゃありませんが チャンスが有ればとの前提で 考えることは楽しいものです

それでも 僕はハワイは頭にありません

英語も日本語も通じますので 言葉の不自由は感じませんし 十分な予算があれば ハワイはそれこそ魅力的な場所だとは思うのですが どうしても経済の問題は切り離せません

ちょっと自分なりに試算してみました

ロングステイ30日 ハワイと東南アジアとの比較

目的地         ハワイ         東南アジア
住居費        30万円           4万円
食費・飲み物     30万円           6万円
遊興費        12万円           4万円
雑費         15万円           3万円
航空運賃       15万円          15万円
 合計       102万円          32万円

前提条件も何も書いていませんが 夫婦二人の費用として大雑把に計算してみました
折角のロングステイですから たまには美味しいものを食べたり 遊びに行ったりということを頭に描いていますが 贅沢はしない前提です

もちろんハワイでも ひがな一日 ワイキキビーチで日光浴をして ハンバーガーばかり食べるつもりならば そんなにお金も掛からないでしょうが 何のためにハワイに行くのか意味が判りませんので そこそこの楽しみを含むものと考えました

ざっと計算してその差70万円

僕は東南アジアに行くつもりですから その差額の70万円をどう使おうかと悩みます

住居を10万円プラスして 少しグレードの高い部屋にしましょう
朝食と昼食はブランチにまとめて自炊しますが 夜は毎日 外食にしましょう プラス15万円です

やっぱり止めます

今のはリセットして 70万円の予算は 滞在日数を多くすることにします
30日間を 120日間に それでもお釣りが来ます

ところで100万円あったら 本当に東南アジアでの4ヶ月のロングステイは可能なんでしょうか?
何だかとても不可能に思えるんですが 何処かに間違いがあるのでしょうか?

う〜ん 僕には判りません

判らなくて良いんです 頭の中で 想像して楽しむだけですから 費用はタダです

人気ブログランキング参加しました 応援お願いします。

banner2.gif

posted by リッツ at 08:01 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2007年04月23日

長崎市長選挙に思う

昨日の長崎市長選挙
興味を持って投票結果を見守っていました

現職の長崎市長が凶弾に倒れ その4日後に投票が予定通り行われたと言うことにまず 違和感を感じました
明らかに 公職選挙法の不備ではないかと思います
今回現職の伊藤市長に強力な対抗馬は無く ほぼ無風選挙の様相でしたが その大本命候補が非合法な手段により命を落としたということは 選挙の主体である長崎市民には大いなる打撃だと思います

メディアは 伊藤市長の非業の死を大きく取り上げていますが これに対して異論はありませんが 市民が蒙った損害に関しては ほとんど取り上げられていません

いったいに選挙の主役は誰なんでしょうか

民主主義では 選挙は候補者のためではなく 選ぶ一般の人々のためにあるものだと教わってきました

今回 その選挙の主体である長崎市民は 信任を予定していた現職市長という重要な候補を奪われ 実質上は 補充で駆け込み立候補した2人の候補の二者択一を迫られました しかも3日間と言う期間でです

これは長崎市民にとって 酷な話ではないでしょうか

行政手腕が優れていると評価されているとは言え ほとんど知名度の無い 元長崎市の課長 田上富久氏と 前市長の娘婿とは言え これまで政治に無縁の横尾誠氏
長崎市民は 何を元に判断したら良かったのでしょうか

候補者の悲運ばかりを取り上げるメディアは 民主主義の主役は一般民衆である と言うことを忘れてしまったように思います

今回の選挙が実施されたこと これは現在の法律に則って行われたことであり 異論の余地は有りませんが 今回の事件を教訓に法整備を図って戴きたいなと感じましたが 先ずは 市民のことが置き去りにされている現状のメディアにひとこと言いたいと思い ここに意見を述べました


あとひとつ 僕には釈然としないものがあります


横尾氏の立候補に関してです

横尾誠氏に関しては ほとんど何の知識もありませんが 優秀な記者であり 相応の能力を持っておられる方だということが推察されます
かつての伊藤市長の支持母体が 彼を支援すれば それなりの市政を司る事も不可能では無いと思います

しかし 前市長の初七日も終わらぬ時期に 立候補し 選挙戦に向かうという判断に 非常に違和感を覚えました

伊藤前市長と遺族の方々の不運に対して お悔やみの気持ちは禁じえませんが だからこそ 今回の立候補は見送って戴きたかったというのが 正直な思いです
出来得れば 前伊藤市長の片腕として市政を支えてこられた方のうちの一人を選び その方に選挙の命運を託していれば おそらく今回の選挙は その方が当選したでしょう
娘婿の横尾氏は 義父の遺志をついで 長崎市のために尽力する気持ちがあるのであれば 喪が明けた後 新しい市長の下で市政を支え もし期が熟したのであれば 次回の市長選挙に立候補すれば良かったのではないかと 思ってしまいます

落選後の会見で 前市長の娘さんの言葉を耳にしました
「父は皆様にとって この程度の存在だったのですか?」
そんな内容の言葉でした

非常に残念な気持ちで この言葉を聞きました

おそらく 非業の死を遂げた 亡き父の意思を引き継ぎたいという 強い気持ち それが最大の弔いになると判断されてのことで 異常事態の中で正常な判断を下せない状況で思わず口に出た言葉だったのでしょう
この言葉を責めたりは決してしたくはありません
ただ 大切な父親を亡くしたこの重大な時期に ゆっくりと悲しみに浸り 供養をし その悲しみを癒した後で 次の行動に移って欲しかったと それが悔やまれてなりません





続きも読もうかなと思う方は、ポチッとお願いします。

banner2.gif

posted by リッツ at 17:23 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2007年04月16日

イーバンク銀行って便利ですね

今年になってブログを始めて ついでにヤフーオークションも始めましたが ネットバンクが必要だとのことなので イーバンク銀行の口座を開設してみました

もう 驚くほど便利で ほぼ24時間 何のストレスも無く銀行が利用できるっていうことが こんなに素敵なことだとは思いませんでした

手続きは割合煩雑で 開設まで2週間くらいかかりましたが その後の便利さを思えばどうってことも無い手間でした

イーバンク銀行同士の振込みは手数料が無料なんで ヤフオクの参加者が 全員イーバンク銀行に口座を持ってあれば良いんですけどね そうはいきませんね

イーバンク銀行の便利さに 感激カキコ致しました

posted by リッツ at 10:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年02月14日

焼肉屋の看板

お客さま 急募!! 

  年齢不問 委細面談


ふと目にした焼肉屋の看板

通りに面した立て看板に堂々と書いてあった
面白いことを書くもんだ

後日 またまた通りかかったら 書き直してあった

贈収賄・談合に最適の個室 用意しております


更に数日後


ディープインパクトの友人の
   レバー 本日入荷致しました!!!



参った



続きも読もうかなと思う方は、ポチッとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓

banner2.gif

posted by リッツ at 17:06 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2007年02月09日

詩集を追加します

今日から「詩集」を時々アップします

彼女が中学生から高校生の時代に書いていたものです
僕は詩心が無いんで あまり良く判りませんが
数年前に彼女から戴いたもので 初公開です

posted by リッツ at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年02月02日

暖冬の中の寒波 雪だ

暖冬だと言うけど 今日は雪
いきなり見えてたビルが白く煙ったと思ったら 大粒の雪が降ってきた
そして あっという間に積もって あっと言う間に消えてしまいました

世間は 節分 建国記念日 バレンタインデーと 粛々と過ぎ去って行きます
そしてその先には 待望の春が そして夢にまで見る夏が
早く暖かくならないかな〜と思いながら 毎日ブログを更新して行きたいと思っています
今後とも宜しくお願い申し上げます 

posted by リッツ at 17:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月26日

僕にはやっぱり難しい

初めてのブログを初めて、早10日が経過しました。

なかなか思うような記事が書けません。

バリの旅行記では、少しでもバリを訪れる人が増えるように、その魅力や有益情報をと思っているのですが、資料も知識も少なく、写真も肝心なところを取ってなかったので画像の選択とUPに、アップアップしています。

趣味のジャズについても、何を書いても中途半端で、既に3回ほど、書いては消し、書いては消しの繰り返しです。

初恋は、ですます調の書き方に飽きて、「俺は」と言う文体にしたのですが、自分らしくなくて、これも中々上手く表現できません。今更文体を変えるのも変なので、このまま行くっきゃないです。

と言うところで、僕のブログに立ち寄ってくださる少数の皆様、大変感謝申し上げています。
今後とも、たまにはお立ち寄り下さい。
タグ:ブログ

posted by リッツ at 12:43 | Comment(1) | TrackBack(1) | 日記

2007年01月22日

初恋 連載開始

今日から、僕の身に実際に起こった信じられないような初恋の話を連載します。

僕は自信を持って、風采の上がらない醜男で、恋愛の経験は皆無に近い人間です。まさか、その僕が、命を焦がすような恋愛に身を投じるとは、思いもしませんでした。

第三者から見れば、みっともない、良い年齢をした大人に有るまじき、不埒な行為だと判断される方もいらっしゃるかも知れません。
が、しかし、僕は「純愛」を通しました。
誰に対しても、神様に対しても、何一つ恥じ入ることのない愛情を貫き通しました。

基本的には完全な実話です。但し、名前はもちろん仮名ですし、細かい状況は話の本質に影響が無い範囲で微妙に変えました。

尚、アダルトな内容は一切含みませんので、そちらをご期待の方はご遠慮下さい。


人気ブログランキング参加しました
banner2.gif
タグ:初恋

posted by リッツ at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月16日

貧乏な王様旅行のススメ

読者の皆様初めまして、リッツと申します。
当ブログの開設にあたり、はてさて何を書いていこうか?と悩んだあげく、

・幸薄い日常に時として訪れる一瞬の輝き「旅行」
・異性に縁のない醜男に突然訪れた信じられない「恋愛」
・人生を癒してくれる「音楽」

この3つをテーマに、つれづれなるままに日記を綴って行こうと思います。

日記とは申しましても、毎日の生活に、書くべきことがある筈もなく、
ほとんどが過去を振り返った思い出話になるとは思います。

僕の場合は、上に書いた旅行・恋愛・音楽は密接に絡み合ってひとつの
事象を形成しました。

先ずは、社員旅行としての団体旅行しか経験したことがなかった男が、
最愛の女性とプライベートな海外旅行を経験した顛末を、
少しづつ書き進めて行こうと思います。

どうか宜しくお願いします。
題して「貧乏な王様旅行のススメ」です。


人気ブログランキング参加しました

banner2.gif

posted by リッツ at 10:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。